秋にむけてイベント続々^^

まだまだ暑いですが、もうすぐ9月!

 

秋はイベントたくさんです(^0^)ノ

まずは9/30(土)久々の「パンガナイト」今回は茂原公園です。木の雑貨の販売とワークショップをします!

 

そして、秋が来れば、冬が来る。。。薪ストーブの季節です。

10/28(土)薪ストーブ祭! もちろん in ヨシモク

今回は、より「薪ストーブ」に特化した内容になる予定です!

少し過ごしやすくなって、屋外イベントが気持ち良い季節。たくさんお出かけくださいね♪

木育おもちゃFesta in千葉

来週末の8/26(土)、27(日)は、木育おもちゃFestaです!

 

 

 

 

 

 

 

千葉市ハーモニープラザ1階。屋内なので、すごしやすく楽しいイベントだと思います^^

木のおもちゃがたくさん。木のワークショップもあります!

ヨシモクは、木釣りと、辞典つくりです(^0^)ノ

お盆が終わり、あとどうやって子どもたちと過ごせば良いんだ?!と思って居られる方々には、必見ではないかと!

そして、宿題終わってないというなら、木のこと研究しよう!

塗料のサンプル

先日、塗料のサンプルを作りました。

集成材に自然塗料のタヤエクステリアを塗ったのですが、このような感じになりました。

集成材と言うのは、読んで字のごとく、細かい材を集めて作られたものなので、そのパーツパーツで同じ種類の木でも色や塗料の吸い込みが違います。

写真の向かって左側が2回塗り、間ん中が1回塗り、右側が無塗装です。

それぞれのパーツの性質が異なることで、横にもラインが入っています。これは、ムラになっているとは、ちょっと違います。模様のようになっているのが、面白いなぁと思いますが、いかがでしょうか?

そんな訳で、集成材に塗るとこう言う風になるよ、と言うのを覚えておいてほしいです。

6月4日はラベンダーマルシェ

来週の日曜日は「ラベンダーマルシェ」に参加します。

薪割りや、塗り壁などのデモンストレーションをする予定です。

お得な木材も持って行きます!イベント価格で購入できます^^面白い木、珍しい木、変わった木、ホームセンターでは買えないもの持っていきます!

あとは、天気が良ければ、問題なし!ですね~^^;

 

感謝の気持ち

今週末は「母の日」

いつもは、なんとなく気恥ずかしくて面とむかって言えない、感謝の気持ちを伝える良い機会です。母と子でなくても、「ありがとう」と言われると、うれしいものですね。

お花に、お手紙や、何か添えて、贈られるのもいいですね。

木のものは、ぬくもりがあり、ながく使うと変化もあり、贈りものには最適かもです。なにか、これをと言うものを、探しに来てください。

ー学習机ー 母から娘へ

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
修理前 正面から
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
修理前 横から

 

 

 

 

 

一年ほど前に学習机の修理を依頼されました。

お孫さんに、娘さんの使ったものをあげたいとのことでした。

大雨で川が氾濫した際に、机の脚部分が水に浸かってしまったものでした。

学習机の天板は「集成材」という無垢の木を集めて板にしたものでしたが、天板以外は、薄い紙のような板の表面に木目をプリントしてあり、中は木を細かく砕いたパーティクルボードでした。この材料が水に浸かってしまうと、水を吸ってしまい、ブカブカになってしまいます。紙が水に濡れてしまったような感じです。

脚の部分は作り直すことになりました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
修理後
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
修理後

 

 

 

 

 

天板と同じ集成材を使うことにしました。

もとの材料より重くなるので、同じような形ですが、軽くなるように変更しました。引出し部分は、もともとは固定されていたのですが、下にキャスターをつけて、動かせるようにしました。引出しの前板はもとのものを使っています。傷やシールのあとをそのままに、新しくした部分は、もともとの色に合わせて塗りました。

思い出はそのままに、使いやすくきれいに蘇りました。喜んで頂けたようで、とても良かったです。一安心しました。

しかし、思ったよりもとても難しい工程で、無垢の木だったら…と何度も思いました。「無垢の木」の良さを改めて感じました(^ー^;)

 

 

ケヤキの座卓

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ウレタン塗装が終わり、座卓が仕上がりました。

60年くらい使われていたものですが、赤茶の塗装(多分、漆)を剥がし、凹みを戻し、ウレタン塗料で塗装をし直しました。深い傷などは、残ったままなので、少しビンテージ?の風合いです。

天板は一枚板で、脚や幕板にほんの少しだけ、装飾的なアールやカットが施されていて、シンプルなようでいて、遊びのある形が、今はできる人が少ないのでは?という事でした。

多少の傷はありましたが、とても丁寧に大事に使われていたのだなと、分かるものでした。

次に使う人も、大切に使っていただけると良いなと思います。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ケヤキの座卓の続き ウレタン塗装

こんにちは。今日から3月ですね、あっという間に季節は冬から春へ。早いものです。

以前から取り掛かっているケヤキの座卓の続編です。

今回は、ウレタン樹脂塗装をしてみよう!という事で、準備が終わり、ここから本題へ入ります。ウレタン塗装のイメージは、エアースプレーガンで吹くのだと思っていたら、今回のは、刷毛塗り専用の水性のウレタン塗料です。

uretan

まず油性と水性があることに驚きました。水性の場合は、塗る人、使う人、環境、に優しいので、少しずつ普及してきているそうです。刷毛で塗ると言うのも、塗りむら、塗り跡がつかないのかな?と心配していたのですが、途中で止めずに一気に塗ると良いそうです。

そして「刷毛で塗る」→「ペーパーやすりをかける」を3回繰り返します。写真は、(左)1回目の塗り。(右)2回目の塗りです。1488162494358

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

山武杉

千葉の杉といえば「山武杉」です。

サンブスギは、千葉県で生まれた優良な性質を多く持つ挿し木スギで、250年以上前から山武林業地において挿し木造林の技術とともに受け継がれてきたものです。sanbu_leaf

 

ー 山武杉の特徴 ー

成長・・・早生型   材色・・・淡紅色で美しい

針葉の形・・・先端が鋭く握ると痛い

花粉症対策・・・雄花(花粉)をほとんど着けない

気象害抵抗性・・・冠雪害、風害に弱い

サンブスギは、スギ花粉を飛ばす雄花をほとんど着けません。雄花の量は種子から育てられた普通のスギの数パーセント以下です。

花粉症にも優しい木なんですね、山武杉。

国産材を有効に活用することで、人も木も、森も元気になるのです。そんな良い循環ができるように、多くの人に知ってもらい、活用していただきたいなと思います。