NEWS GALLERY FURNITURE WOOD COMFORT WORKS ABOUT MOBARA BLOG

 


当ギャラリーは、外壁や内壁、天井など自然素材をふんだんに使用して仕上げています。
小さいお子様が安心して暮らせる空間・・・
おいしい空気と気持ちよく暮らせる空間・・・
本物の質感で味わい深い暮らしを実現できる空間・・・
そんな空間をお求めの皆様は、ぜひ当ギャラリーでその心地よさを体感してください。


ギャラリーでは主に「ひとに優しく地球に優しい環境改善」を掲げて事業展開する㈱イケダコーポレーションの自然素材を取り扱っています。

新築はもちろんですが、現在のお部屋を自然素材でリフォームして、さらに心地よい空間にされてはいかがでしょうか。ギャラリーでは単なるリフォームではなく、施主様ご自身の手でお部屋を改装する
Self-Remake(セルフリメイク)をおすすめしています。当ギャラリーはイケダコーポレーションよりSelf-Remake(セルフリメイク)のサポーターズショップとして認定され、皆様のよきパートナーとしてSelf-Remake(セルフリメイク)のお手伝いをさせていただいています。いちどぜひ、お気軽に声をかけてみてください。

 

ギャラリーの自然素材コーナーには、イケダコーポレーションのself remake セット"Living"を在庫しています。
【self remake 〜セルフリメイク〜セット】
一般の方向けの施工マニュアルと施工DVDがセットとなったお得なセットです。
定価 104,422円

  • カルククリーム × 5個
  • ミネラルファイン × 1個
  • 施工マニュアル 1冊
  • 施工DVD 1枚
  • <セット内容>
    40平方メートル〜50平方メートル 8畳〜10畳のお部屋が塗れます。


    ここで当ギャラリーで使用の素材をご紹介します。

    自然素材の中で暮らすってこういうことなんだ、と思っていただくために当ギャラリーは、ふんだんに自然素材を取り入れ、天然素材のかたまりと思えるように作りました。

    <外壁>
    当ギャラリーの目印となっている、まぶしいほど真っ白な外壁は、スイス産の漆喰「カルクウォール」を使用しています。

    -カルクウォールの特徴-

    ①長く続くその「白さ」
    100%天然成分で化学成分を含まないため、静電気が起こりにくく汚れが付きにくいので白さを長く保ってくれます。

    ②汚れにくい
    強アルカリ性なので、カビなどの菌類が生息しにくく、コケなどが付きにくいです。

    ③自分で塗ることも可能
    当ギャラリーでは今回プロの左官職人さんに塗ってもらいましたが、日本の漆喰と異なり、パターンをつけられるので、塗る場所によっては一般の方でも十分施工できます。

    ヨーロッパのような白く輝く壁のお家を是非あなたのお宅でも実現してください。


     

    <内壁>
    内壁は3層からできています。

    ①一層目:ハイクリンボード(吉野石膏)
    壁下地の役割をします。
    この石膏ボード(click!)は空気中のホルムアルデヒドを吸収分解してくれます。また、化学的に吸収分解するので再放出しないという素晴らしい特徴もあります。

    ②二層目:紙クロス「オガファーザー」
    ドイツから来た再生紙の中にウッドチップを埋め込んでいる紙のクロス、それがオガファーザーで、クロス材の役割をします。本物の紙なので、少しですが調湿作用もあり、空気も綺麗にしてくれます。ウッドチップに照明や太陽光が当たると、凸凹による陰影が独特の表情を見せてくれます。時間や天気によって変化する壁、毎日が楽しくなりますよ。

    ③三層目:100%天然漆喰塗料「ファルベ」
    オガファーザーは単独で使用すると破れやすいので、別途仕上げ材を塗るのがベターです。そのため今回は漆喰塗料ファルベを塗りました。この製品は漆喰成分を含んでいながら、水溶性の塗料なのでとても塗りやすいのが特徴です。ローラー等で施工できますので、一般の方でも比較的簡単に施工できます。当ギャラリーの工事ではお子さんも参加してくれましたが、普段なかなかできない、壁に塗料を塗るという行為に目を輝かして作業していました。自分で作業したので建物に対しての愛着も湧いているようです。仕上がりは漆喰そのもので、下貼りしたオガファーザーの凹凸による陰影が手伝ってとても良い味が出ています。100%天然素材の体にやさしく、施工しやすい、また素材感もよいお勧めの自然素材です。


     

    <木部>
    ギャラリー内部の木部は、ドイツ製自然塗料、リボス社の「カルデット」を使用しました。

    -リボスの塗料の特徴-

    ①コールドプレッシング
    あまり聞きなれない言葉ですが、主成分の亜麻の種からオイルを抽出する方法のことを言います。通常は生産効率を上げるため、高温短時間で注出することが多いのですが、リボスでは低温でゆっくりと注出しています。低温にするがために時間がかかり生産効率はわるくなりますが、植物本来の栄養素を壊さずに、粒子の細かい油を注出することができます。粒子の細かい油は木の繊維に深く浸透しますので、最大の目的である木の保護をしっかりとしてくれるのです。

    ②成分を100%明示 
    天然の素材でも人によってはアレルゲンとなるものがあります。その為リボスでは成分の100%を明示しています。私たちが普段口にする食べ物でも中々100%明示されたものは少ないのでないのでしょうか。使う人の側に立って製品を販売するという姿勢は、本来の生産者のあるべき姿ではないでしょうか。

    ギャラリーでは、床材窓枠材などに塗装しました。先述の通り粒子が細かい油のため、塗料自体はとてもサラサラで塗りやすいです。主原料が天然成分ですので、匂いも優しいです。仕上がりは、クリア品はツヤ無しで素材本来の表情を引き立ててくれました。カラー品は、自然界に存在する色のみを製品化していますので、とても落ち着いた色合いで優しい仕上がりとなりました。
    ギャラリーに実際塗ってみて感じましたが、リボス塗料は特に子育てをしているご家庭にお勧めのとても優しい塗料です。

    ページTOPへ

    OPEN 月火水金土10:00am〜12:00am/1:00pm〜5:00pm ☎0475(20)5252(ギャラリー直通) Mail info@yoshimoku.com
    Copyright (C)2013 Yoshimoku. All rights reserved.